いきいき支援センター(地域包括支援センター)は、高齢者やその家族が住み慣れた地域でいつまでも安心して生活していけるよう、保健・医療・福祉の関係機関と連携をとりながら、福祉の相談・福祉サービスの調整などの支援を行うための相談支援を行います。

認知症早期発見・早期治療

認知症早期発見・早期治療にむけて

認知症は珍しい病気ではなく、どなたにでも起こりうる病気です。認知症の原因によっては、早期に発見し適切な対応や治療を行うことで、認知症の進行を抑えることができ、それ以後の生活は大きく変わります。
そのため、「認知症かな?」と思ったら、できるだけ速やかにかかりつけ医や、いきいき支援センターへ相談してください。

認知症の人と家族へのサポート体制

認知症初期集中支援チーム

認知症が疑われる人や認知症、その家族を専門職が訪問し、初期の支援を集中的に行い
自立生活のサポートを行います。

認知症地域支援推進員

医療機関、介護サービス、地域の支援機関の連携や相談業務を行います。

認知症サポーターの養成

「認知症になっても安心して暮らせるまち なごや」を目指し、認知症の人や家族への
支援の1つとして、認知症について正しい知識と理解を持っていただけるよう、認知症
サポーター養成講座を行っています。

家族がつくった認知症早期発見の目安

医学的な診断基準ではありませんが、いくつか思い当たることがあれば、
いきいき支援センターへ相談してください。

  • 同じことを何度も言う・問う・する
  • 財布・通帳・衣類などを盗まれたと疑う
  • 新しいことが覚えられない
  • 話のつじつまが合わない
  • 約束の日時や場所を間違えるようになった
  • なれた道でも迷うことがある
  • 些細なことで怒りっぽくなった
  • 自分の失敗を人のせいにする
  • 「頭が変になった」と本人が訴える
  • 下着を着替えず、身だしなみを構わなくなった
  • ふさぎ込んで何をするにも億劫がりいやがる

(公益社団法人認知症の人と家族の会HPより抜粋)

ちょっとしたご相談や不安に思うことで結構です。
お気軽にお問い合わせください。

名古屋市守山区西部いきいき支援センタ-
(地域包括支援センター)

〒463-0090 名古屋市守山区瀬古東2丁目411番地 守山友愛病院内
営業時間:月曜~金曜 9:00~17:00

TEL.052-758-5560

アクセスマップへ メールでお問い合わせ


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.